新型コロナウイルスによってコカ・コーラゼロとダイエットの人工甘味料が供給不足となる恐れあり

まなび
悩んでいる人
悩んでいる人

コカコーラ・ゼロが飲めなくなっちゃうかも。

こう
こう

どゆこと!?

こんにちは、こうです。
皆さんはコカ・コーラゼロは好きですか?私は好きです。でも新型コロナウイルスの影響でもしかしたら飲めなくなってしまうかも。。。

ということはないと思いますが、原料面の供給で少しピンチのようです。どんなことが起こっているのでしょう。

今回はCNNの記事から抜粋しました。

 

 

 

コカ・コーラは新型コロナウイルスが広がり続けた場合、人工甘味料の供給が滞る可能性があることを発表しました

今回の新型コロナウイルスによって、無糖飲料に使われる砂糖の代わりの使われる人工甘味料を供給しているサプライヤ(供給会社)の生産と供給が遅れている、と月曜日の年次報告書の一部で発表しました。

同社は以下のように発表をしました。
「我々は不測の事態に備えた原料供給補填の計画を始めました。そのため、短期的な影響はあまりないものと考えます。」「しかし、もし中国の生産と輸出状況が悪化する場合、人工甘味料の供給に余裕がなくなるかもしれません」

(簡単に書くと、いまは大丈夫だよ、後からきびしくなるかもね、ということが書いてありました)

また、コカコーラが使用している人工甘味料として、アステルパーム、アセスルファムカリウム、スクラロース、サッカリン、シクラメート、ステビオールグリコサイドがあります。今回の年次報告書で、コカコーラはスクラロース(スプレンダとして知られている)(Powerade Zero や Diet Coke に使われている)を重要な原材料として考えていることを書いています。

(人工甘味料の名前が難しすぎやねん)

とはいえ、コカコーラはどの人口甘味料の生産と輸出が影響を受けるか具体的にしておらず、広報担当当社も明言を避けました(まぁ、そりゃそうですよね)。

金曜日に、コカコーラは新型コロナウイルスによる影響が現状と今後どれくらい関わっていく、いるのかを発表しました。同社は従業員の予防(拡散を防ぐためにどのように措置をするか)についてアナウンスしました。

従業員の安全について優先順位を高くすることを述べ、マスクや手のための衛生道具、中国における従業員の健康管理システムのセットアップを実行することを発表しました。

また、コカコーラは今回の新型コロナウイルスの件に関わる患者達へ、金額は非開示ですが、寄付をしました。

また同社は今件によって、販売数量が2-3%落ち、収益が1-2%落ちる見積もりをしました。これから、Q1の1株あたりの利益が1-2セント減少する可能性があることも発表しました。

中国はコカ・コーラの中で3番目に大きな市場です。

まとめ

今回はCNNの中から興味深い内容を見つけ、原文を訳しながら記事にしてみました。

コカ・コーラの人工甘味料を生産する工場はアメリカと中国にあるんですね。今回のような有事により、工場の生産性が低くなると実際の製品の生産量も低下するのは明らかですね。

できるだけ早く、この新型コロナウイルスの問題が収束することをお祈りします。

あと、私も英語が苦手でしたが継続すると、まぁまぁできるようになりました。英語学習に興味がある方はオススメの本とスキマ時間で勉強できる スタディサプリをオススメいたします。

それではっ!!

 

 

 



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました